外国人との国際離婚問題で、一人で悩んでいませんか?

国際結婚の裏側に詳しい専門家が外国人との上手な国際離婚の

方法を貴方にだけこっそり伝授。米・中・韓・比・台・露等対応。

 

 

トップ > ブラジル離婚手続き・方法 > ブラジル人との離婚手続き・方法

ブラジル人との離婚手続き・方法

<ブラジル人との離婚手続き・方法>

日本においては、中国人、韓国人、フィリピン人の次に多いのがブラジル人で、現在日本には19万人ほどが日本に在留しています。

これだけの数がいれば当然、結婚件数も多く、その結果、離婚の件数も多くなります。離婚についてはブラジル人同士の場合もあれば、日本人とブラジル人の場合や、ブラジル人とペルー人の離婚のケースもあります。

そして、その手続きについては様々です。

そこで以下、ブラジルの離婚法につき解説します。

d08bf59c1b594b77032f0a155c9074f1_s.jpg

1.ブラジルの離婚制度の背景

ブラジルは300年以上に渡りポルトガルの植民地であり、カトリック教会の影響がとても強く、その思想を受け継いでいます。

そのため、家父長制が、家族関係においても決定権は父親に集中していました。

民法典ができたのは1916年になってようやく公布され、1年後に施行されました。

ただ、当時のブラジル家族法では男女ともに判決による法定別居制度はあったものの離婚は禁止されており、再婚もできませんでした。

このように離婚を否定する思想の背後にはカトリック教会の存在があります。カトリック教会の思想には、「神が結合させた二人を人間が別れさせることはできない」といった考えが根底にあります。

このような考えに基づき、ブラジルでは長きにわたり離婚は認められていませんでした。

しかし、さすがにこれでは多くの問題が起こり、1970年後半には初めて離婚が認められました。但し、カトリック教会が離婚に大反対のため、離婚は1回のみ認められる等の制限がありました。

その後、2007年になり、訴訟件数を減らし、裁判所の負担を軽減する必要性から、ようやく①未成年の子がおらず、かつ②財産がない場合であって、③当事者に争いのない離婚及び別居は、身分登記所により行われる、という規定になりました。

一方、未成年子がいる場合は、裁判手続きで行う必要があります。

18fada49d09e3ff0472f6e6bc52d8764_s.jpg

2.ブラジルの離婚手続き・方法

上記の通り、①未成年の子がおらず、かつ②財産がない場合であって、③当事者に争いのない離婚及び別居は、身分登記所により行われます。

また、この手続きは一定の条件の下、弁護士への委任によってもすることができます。

一方、未成年子がいる場合は、裁判手続きで行う必要があります。この場合、弁護士を通じて行う必要がありますが、日本とは違い、双方当事者に争いがない場合については、当事者双方から委任を受けることは合法です。

fe6741a0c8b846796ecefd7bf1a715c9_s.jpg

3.ブラジル人との再婚手続きサポート:9万円(※税別、日本全国対応)

上記のように、①未成年の子がおらず、かつ②財産がない場合であって、③当事者に争いのない離婚及び別居は、身分登記所により行われます。

しかしながら、上記の条件に当てはまらない場合は裁判が必要となり、費用、時間がかかりますので、ブラジル人との離婚手続きを躊躇する方も多いと思います。

そこで、当事務所はどうしても費用を抑えてブラジル人と再婚したい方のため、何かいい方法がないかと長年日本人とブラジル人との国際離婚、再婚を研究してきました。

その結果、日本人と国際結婚し、離婚歴のある方に対し、裁判をせずに再婚する方法を発見いたしました。

当事務所にご依頼いただいた場合、一般的には知られていない、ある特殊な方法により裁判手続きを使わずに再婚できる方法をお客様にコンサルティングし、さらに確実に再婚できるよう、専門家としてブラジル離婚法、日本の離婚法その他法令、通達に基づいた法的意見書を作成いたします。

この方法は秘匿性の高い情報ですので、一般の弁護士、行政書士の99.9%は知らないし、考えたこともないと思います。また、本気でない方が安易な考えで使って欲しくない方法でもあります。

ですので、大変申し訳ございませんが、電話やメール等、無料相談での内容についての回答は一切できませんので、ご了承ください。

そして、再婚手続きに必要な書類の取得代行、翻訳等も依頼者の方が必要な場合は、サポート可能です。

前婚の離婚裁判が終わっていないブラジル人との再婚を考えている方にはこの上ない朗報であると思われますので、ブラジル人との早期の再婚を考えておられる方は是非当事務所をご利用ください。

参考までに、ご依頼からブラジル人との再婚手続き完了までの期間は、早い方は1~2週間、長い方で1~2ヶ月かかります。あくまで、ケースバイケースなのですが、裁判費用の5分の1~10分の1程度の費用で、これほど短期間で手続きできるのであれば、メリットは計り知れないといえるでしょう。

なお、この方法は多くの方が使えますが、必ずしも全員が対象となるわけではありませんので、ケースによっては、依頼をお断りしないといけないこともあります。

ただ、現在までのところ、当事務所が事前審査でサポート可能と判断し、受任した方については、100%再婚できていますので、安心してご依頼ください。

さらに、「それでも本当に結婚できるかどうか不安・・・。」という方のために、

「ブラジル人との再婚返金保証サービス」を開始いたします。

当事務所の言うとおりやったが、万が一どんなに頑張っても結婚ができなかった場合、再婚のサポートに関する報酬につき、全額を返金いたします(※ブラジル人の奥様の証明書が間違っている、偽装結婚である、その他の情報につき虚偽の申告がある等、お客様の側に責任がある場合は除きます)。

通常の業務報酬(9万円・税別)に5万円(税別)が加算されますが、どうしても不安な方はこちらをご利用ください。

当事務所では、ブラジル人との離婚手続きでお困りの方の相談を受け付けております。

ブラジル人との離婚の手続き、方法でお悩みの方は一人で悩まず、是非お気軽にご相談ください。

6b1a4705c18dc80717bac04b87b6ddeb_s.jpg

お問い合わせは

TEL:06-6375-2313(※相談予約制)

フロンティア総合国際法務事務所 まで!

→メールでの相談はこちら

button07_toiawase_01.gif

メインメニュー

Copyright© 国際離婚相談センター All Rights Reserved.